ニュースと出版物
華誠の栄誉 | 華誠がBenchmark Litigationによる「2022年アジア太平洋地区の争議解決ランキング」と「中国地域ランキング」に再びランクイン
2022-05-09 発表者:华诚小編

本日、有名な法律格付け機関Benchmark Litigationは同時に「2022年アジア太平洋地区の争議解決ランキング」と「中国地域ランキング」を発表した。華誠は知的財産権分野における専門的なサービスを再び認められ、2つのランキングで同時に優秀な成績を収めた。また、華誠パートナーの劉一舟弁護士は再び「紛争解決の星」(Litigation Star)の称号を獲得した。

image.png

获奖-jp.png

華誠は知的財産権訴訟と争議解決の分野でずっと好評と名声を享有している。近年、華誠が代理した多くの知的財産権訴訟事件は相次いで最高人民法院、地方高級人民法院、知識産権法院国家知識産権局などが公表した年度の典型的判例に入選した。華誠が代理した2件の商標事件はそれぞれ今年4月に広州知識産権法院が発表した2021年度の10大典型的判例と最高人民検察院が発表した「検察機関による知的財産権保護およびイノベーション主導型発展のサービスと保障についての典型的判例」に入選した。


Benchmark LitigationはEuromoney集団傘下の有名な法律格付け機関であり、2008年に創立され、その初期には主に米国とカナダの訴訟と紛争解決市場に焦点を当て、現在は既にその範囲を広げ、アジア太平洋地区、ヨーロッパおよびラテンアメリカ地区をカバーしており、紛争解決分野におけるグローバルガイドラインとして賞賛され、名実ともに相応しい機関となっている。


Benchmark Litigation Chinaは、中国のいくつかの重要な省・市の法律市場に専門に焦点を当てた地域的なガイドラインである。本年度のガイドラインは中国の7大省市である北京、上海、広東、浙江、江蘇、中国西部(重慶と四川)をカバーしている。ランキングの5大業務分野には、商業紛争、国際仲裁、コンプライアンスの政府と法規および建築と不動産、知的財産権が含まれている。


訴訟法律事務所と弁護士に関する世界トップの権威あるガイドラインとして、Benchmark Litigationは同時に中国語と英語でランキングを発表し、アジアのフォロアーおよびこれらのフォロアーと協力している国際法律事務所により良い参考とガイドを提供している。


当事務所のウェブサイトの内容は一般情報の提供を意図するものです。本ウェブサイトの内容は弁護士とクライアント間で法律上の代理関係を形成するものでも、特定の案件の法律アドバイスを提供するものでもありません。ウェブサイトの利用者は弁護士から専門的な法律アドバイスを入手しなければなりません。特定な係争等の事実または状況がある場合、適切な法律またはその他の専門的アドバイスを取得せず、当事務所のウェブサイトの情報に基づいて行動を起こしたり、起こすことはお控えくださるようお願いします。

© Copyright 2000-2015 All Rights Reserved | 原版icp備15028801番だった プライバシー方針 | フィードバック

沪公网安备 31010402001317号

Lin