ニュースと出版物
「文化産業促進法(草案意見募集稿)」について社会に向けて意見を募集
2019-08-29 発表者:华诚小編

6月28日、7,700文字余りに上る「文化産業促進法(草案意見募集稿)」(以下、「草案意見募集稿」という)について社会に向けて公開で意見を求めた。

草案意見募集稿では、文化産業の概念を「本法にいう文化産業とは、文化を中核とした内容で行った文化製品の創作、生産、伝播、展示、及び文化サービスを提供する経営活動であり、尚且つ上記の経営活動の実現に必要な文化補助生産と仲介サービス、文化装備生産と文化消費末端生産などの活動の集合を指す。」と初めて明確に定義した。

「これは立法の論理的な出発点であり、促進措置の正確さと効果的な現実的需要を確保することでもある。」中央財経大学文化経済研究院の魏鵬挙院長から見ると、経営的な文化産業は公益性の文化事業に対応する概念で、文化産業の定義と範囲の定義の主な根拠は国家統計局の発行した「文化及び関連産業分類(2018)」であり、文化を中核とした内容で行った文化製品の創作、生産、伝播、展示、及び文化サービスを提供する経営活動及び関連する補助的な活動を含んでいる。それらは近年の文化産業の実務と理論の科学的総括である。


 中国政府網 より


当事務所のウェブサイトの内容は一般情報の提供を意図するものです。本ウェブサイトの内容は弁護士とクライアント間で法律上の代理関係を形成するものでも、特定の案件の法律アドバイスを提供するものでもありません。ウェブサイトの利用者は弁護士から専門的な法律アドバイスを入手しなければなりません。特定な係争等の事実または状況がある場合、適切な法律またはその他の専門的アドバイスを取得せず、当事務所のウェブサイトの情報に基づいて行動を起こしたり、起こすことはお控えくださるようお願いします。

© Copyright 2000-2015 All Rights Reserved | 原版icp備15028801番だった プライバシー方針 | フィードバック

沪公网安备 31010402001317号

Lin